Relaxing gluco spa

女性用ヘッドスパ

保湿成分グルコサミンをたっぷりと含んだクリームを使い、疲れた地肌をマッサージで揉みほぐします。

保湿効果やお顔のリフトアップ、トリートメント効果もあるので髪がふわっとサラサラに。

ヘアサロンの気持ちの良いシャンプーとブローでの仕上げも嬉しい肩のマッサージ付きのヘッドスパコースです♪

疲れた地肌と身体に至福のヘッドスパタイムを・・・

こんな状態で思い当たることはありませんか?

  • トップのボリュームがなくなってきた
  • 髪が細く痩せてきた
  • ツヤがなくなってきた
  • こめかみやトップなど部分的に短い髪が気になる
  • 分け目が目立つようになってきた、いつも同じところでわかれる
  • 抜け毛が増えた

髪のボリュームが出しづらくなる要因

○年齢に伴うヒアルロン酸量の減少

地肌の潤い、やわらかさと厚みに大きく関係するヒアルロン酸の量は、年齢とともに減少し始めます。

○加齢やストレスによる前頭筋、側頭筋、後頭筋の萎縮

頭の筋肉は加齢やストレスによって収縮します。筋肉の収縮により帽状腱膜が引き伸ばされ、薄くなり、硬く動きにくくなります。

○地肌の厚み低下による毛細血管の萎縮

年齢とともに地肌の厚みが低下し、毛細血管が萎縮。その結果、血流が悪くなり髪の栄養不足につながります。

○女性ホルモン量の低下に伴う、血管細胞増殖遺伝子「VEGF-A」の減少

年齢とともに女性ホルモン「エストロゲン」が減少します。すると、毛包周囲に毛細血管を太くはりめぐらせる働きのある遺伝子「VEGF-A」の量が減少します。

「VEGF-A」の量が減少すると、毛細血管が萎縮し、髪の成長に必要な栄養の不足につながります。

これらの要因にヘッドスパでアプローチ!

ヒアルロン酸の構成主成分である保湿成分グルコサミンが、地肌の奥まで浸透し、マッサージにより結構促進しながら、やわらかで潤いのある健やかな地肌へと導きます。

グルコサミンの働き

工程

STEP1

ヘッドスパ説明 スキャルプスコープ

お客様のお悩みやトラブルなどお聞きし、200倍レンズのスキャルプスコープで頭皮の状態をチェック。

STEP2

炭酸クリアフォームシャンプー

炭酸クリアフォームでシャンプーします。

4400ppmの高濃度な炭酸泡が、皮脂や頭皮トラブルを引き起こす過酸化脂質を浮き上がらせ、除去します。

また、炭酸の効果で血行を促進させ、髪に栄養が行き渡る地肌に整えます。

STEP3

リラクシングクリームで頭皮全体を揉みほぐす

リラクシングクリームで頭皮全体を揉みほぐすようにマッサージ。

地肌の緊張をゆるめ、血流やリンパ液の流れをスムーズにします。

また、保湿成分グルコサミンが、地肌のヒアルロン酸とコラーゲンの産生を助け、潤いのある地肌へと導きます。

STEP4

フティングローションを頭皮につけなじませる 首・肩をマッサージ

リフティングローションを頭皮につけなじませたら、首・肩までマッサージをしていきます。

シャンプー後のキレイになった地肌につけることで、保湿と毛細血管をい太く張り巡らせる効果があります。

SCALP CARE for men

男性用ヘッドスパ

脱毛の要因は1つではなく、様々な要因が絡み合って引き起こります。

これらの原因が引き起こす症状は、「頭皮環境の悪化」、「血行不良」、「毛根の活力低下」の3つです。

スキャルプケアは、これらのすべてにアプローチする必要性があります。

脱毛の要因

脱毛の原因

○遺伝

人体の設計図であるDNAには、細胞活動プログラムが記憶されています。

DNAは遺伝情報を担う物質で、その中の、薄毛や抜け毛の進行に関する情報が発現されると毛髪の成長は阻害されます。

○ストレス

ストレスを強く感じると、自律神経などのバランスが崩れ、血行が悪くなったり、炎症が引き起こされるなどの症状が生まれてきます。その結果、毛根まで栄養が行き届かなくなったり、毛根自体にダメージを与えます。

○食事・生活習慣

栄養バランスの悪い食事や喫煙、睡眠不足などで体の代謝機能が低下すると肌も栄養不足の状態になります。

健康な髪と頭皮を育むには亜鉛やヨウ素などのミネラル類やタンパク質、さらにビタミン類をバランス良く接種することが大切です。

脂っこい食事は、頭皮トラブルを引き起こす過酸化脂質を増加させるため、過剰な摂取は控えましょう。

また、午後10時〜午前2時が成長ホルモン分泌のピークと言われており、この時間帯に睡眠をとることで、より効果的に健康な髪や頭皮を育むことができます。

○頭皮環境

毛穴がつまっていたり、清潔な状態が保たれていないと皮膚常在菌のバランスが崩れ、頭皮環境が悪化します。

その結果、表皮のターンオーバーが乱れ、皮膚のバリア機能が低下し、毛根自体にダメージを与えます。

○加齢

年齢を重ねると、細胞の活力低下や血行不良が引き起こります。

脱毛に関する知識

・AGAとは?

androgenetic alopecia(アンドロジェネティック アロペシア)の略で男性型脱毛症のことです。

また、AGAは「進行性の脱毛症」であり、放っておくとどんどん症状が悪化していきます。

・男性ホルモンとは?

男性の特徴を顕著にする(骨格や筋肉の発達、体毛を濃くする)ために働くホルモンで、いくつか種類がありますが、脱毛に関連するものは「テストステロン」と「ジヒドロテストステロン」の2種類です。

・AGAを引き起こすのは「活性型男性ホルモン」

テストステロンには髪を脱毛させる作用はほとんどありませんが、「5α-リラクターゼ」の働きによりジヒドロテストステロン(活性型男性ホルモン)になると脱毛させる作用がテストステロンの10〜30倍となり、これが毛根に作用すると毛乳頭が萎縮して脱毛に至ります。

つまり、テストステロン(男性ホルモン)をジヒドロテストステロン(活性型男性ホルモン)に変えない事が大切なのです!

・5α-リラクターゼ?

5α-リラクターゼは、男性ホルモンの脱毛作用を強力にする、いわば“ドーピング剤”のようなもの。

AGAに深く関与している5α-リラクターゼの働きを抑制する事が大切!

・毛母細胞とは?

毛乳頭の周りに存在する細胞で、毛髪をつくりだしている細胞です。

毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、新しい細胞によって押し出されたものが毛髪になっていきます。

・毛乳頭細胞とは?

毛乳頭に存在する細胞で、育毛促進因子である「FGF-7」を生産したり、ヘアサイクルを正常に保つ働きをしています。

この毛乳頭細胞が増えると毛髪が太く成長します。

毛乳頭細胞とは

・FGF-7とは?

人間が持っいるタンパク質の一種で、毛乳頭細胞内で生産されます。

毛乳頭細胞内で生産されたFGF-7は毛母細胞の増殖、分裂を促進させる働きがあり、毛髪の成長に大きく関わっている司令塔のような存在です。

薄毛部では、このFGF-7が減少していることが分かっています。

FGF-7

工程

STEP1

ヘッドスパ説明 スキャルプスコープで頭皮の状態や、毛穴のつまりをチェック

お客様のお悩みやトラブルなどお聞きし、200倍レンズのスキャルプスコープで頭皮の状態や、毛穴のつまりをチェック。

STEP2

スキャルプクレンジングシャンプー

スキャルプクレンジングでシャンプーし、頭皮のベタつきや、気になるニオイやフケ・かゆみを防ぎ、健やかな髪をキープしてくれます。

STEP3

スキャルプパックジェル

スキャルプパックジェルをつけ、頭皮のマッサージ、コリ固まった頭皮を揉みほぐします。

頭皮毛穴の汚れを吸着・除去させるだけではなく、良質なミネラルも補給します。

STEP4

フォルスナリッシングX 首・肩までマッサージ

シャンプー後のキレイになった地肌に、フォルスナリッシングXをつけ、首・肩までマッサージ。

植物由来のボリュームアップ成分により、今ある髪をしっかりとコートし、強化します。

髪にハリ・コシを与え、根元からふんわりと立ち上げます。

mautic is open source marketing automation
PAGE TOP